スポンサーリンク

劇場版鬼滅の刃をIMAXシアターで観劇してきた感想

映画
画像出典:アニメイトタイムズ

劇場版鬼滅の刃をIMAXシアターで観劇してきました

近日公開されるシン・エヴァンゲリオン劇場版がIMAXと同時上映されるということでTwitterでトレンドにもなってましたね。私も最近鬼滅の刃をIMAXで見てきたのでなんだかタイムリーなニュースだなと思いました。

実は鬼滅の刃の映画を見に行くのは2回目でした。初見だと話や映像について行くのに必死で記憶が曖昧な部分もあった為もう一度見たいと思い、どうせ見るならまだ行ったことないIMAXシアターで見たいと思い行ってきました。

一言で言うと最高ですね!!あの大画面を経験してしまうと通常のスクリーンでは物足りなくなってしまうかもしれません。特にアクションシーンの迫力は半端じゃなかったです。特別な劇場なのであまり公開される作品は多く無いかもしれませんが、見に行くならヒューマンドラマよりSFやアクションものなどがいいかもしれません。

モンスターハンターをIMAXで見ると楽しいだろうなぁ。

IMAXシアターとは?

IMAXシアターとはざっくり言うと音や映像が通常の映画館より凝ってる劇場のことです。その為値段も通常の映画館とは異なり2600円とやや高めの設定です。でもそれだけの価値はあると思いました。なるべく出費を抑えたいのであればサービスデーに行くことをオススメします。

映像が綺麗という情報は聞いていましたが劇場に入ってびっくりしたのはスクリーンのデカさです。通常の映画館の2倍はあるんじゃないかと思うデカさ!!USJにあったバックトゥザフューチャーのアトラクションのスクリーンぐらいはあるんじゃないかと体感としてありました。
※今はもうバックトゥザフューチャーは無くなってミニオンタウンになってます

音響で耳は痛くならないのか?


音響も良いということで楽しみにしてたのですが、CMの時から既に音が大きくて本編が始まったら耳が痛くなるのでは?と少し心配していました。ですが本編が始まるとそんな心配をしていたことすら忘れるくらい内容に没頭できました。全く不快感じゃない大きさ、だけどハッキリとクリアに聞こえる最高の音響でした。

IMAXと4DXの違い

IMAXは音や映像やスクリーンの大きさに特化した劇場のことで、4DXとは映像に合わせて座席が動いたり風が吹いたりと映画を五感で楽しむような、よりアトラクションに近い劇場のことです。

4DXも通常料金+1000~1100円ほどかかります。劇場によって料金が若干変わりますので見に行かれる映画館のHPをチェックしてみてください。

まとめ

通常スクリーンもIMAXも4DXもそれぞれ違う楽しみ方があるので、気に入った作品は全部体験してみることをオススメします。

出費を抑えたい方は毎月1日の割引やレディースデー、その映画館特有の割引なんかもあるので使っていきましょう。

また、映画館と併設している飲食店では当日の映画の半券を提示することで割引してくれるところもあるので要チェックです。

タイトルとURLをコピーしました