スポンサーリンク

家にあるもので防災グッズとして利用できるおすすめアイテム

APSさんによる写真ACからの写真日常

緊急時に身近なもので対応する

また大型台風が近付いてきてますね。去年の10月の土曜日に超大型台風が上陸して土日のイベントが潰れたのはまだ記憶に新しいです。

防災グッズって事前に買っておけばいいんですけど緊急性が無いとなかなか人って重い腰を上げないんですよね(自分もその一人です)なので家にあるものでいざという時に役立つ防災グッズを紹介します。

いざ非難する時にあると便利だろうなと思うものをチョイスしました。

100均でお手軽に買えるものがほとんど

日用品は100均で買う方も多いと思うので、ついでに買っておくといざという時にバタバタしないし売り切れで買えないということもありません。

ゴミ袋

穴をあけて被ればカッパにもなるし避難所ではビニールシートのかわりにもなります。

寒い時期だと羽織るだけで暖が取れたり、荷物を濡らさないようにしたりゴミ袋本来の使い方をしたりとわりと万能なものです。

軍手

非難する時に障害物があった時にあると便利です。

ガーデニングや日曜大工が趣味の方なら持っているかもしれませんが、一般家庭になかなか軍手ってあんまりストックしてないですよね。

電球を変える時にあると意外と便利だったりします。

ウェットティッシュ

災害時の備蓄に限らず今はもう常備しているお宅の方が多いのではないでしょうか。

ハンドジェルなんかもありますが、ウェットティッシュは除菌だけではなく汚れたところを拭き取れるので防災時はこちらの方がいいかなぁと思います。

一時よりかは手に入りやすくなりましたが、お店によっては個数制限をまだ設けているところがあるのでこまめに買い足すのが良いと思います。

養生テープ

去年の台風の時に100均の売り場からごっそり無くなりました。

窓に段ボールを張るのが間に合わない時に養生テープを張っておけば、万が一の時にも窓ガラスが砕けるのを防げます。こちらも軍手同様普段使いはあまりしませんが、荷物の梱包などにあると便利です。

去年と同じにならないようあらかじめストックしておきたいものです。

ジップロック

避難する時に洋服や下着、赤ちゃんがいるご家庭はおむつなどを入れて空気を抜くとコンパクトにできて持ち運びがしやすくなります。

また防水もできるし荷物が多くなっても一目瞭然で使い勝手が良いです。ほかの荷物とも混じらないので衛生的に持ち運びできます。

布団カバー

100均で買えないので番外編になりますが、どこのご家庭にもあるものだと思います。

いざ避難所へ行くという時にこれを持って行くと簡易更衣室として使えます。

避難所では大勢の方がいるので着替える場所が無い時に大変便利です。裏返して使えば内側からチャックを閉められるので誰かに覗かれる心配もありませんしね。

まとめ

今回は100均で買えて尚且つ家にストックがありそうなもので紹介させていただきました。

ですが備えあれば憂い無しなので、時間とお金に余裕があれば簡易トイレや懐中電灯、食料や水といった備蓄もあったらいいなと思います。いつ自分の身に何が起こるかわからないですからね。

ちなみに私はいつも枕元にハンドル式の懐中電灯兼ラジオを置いてます。幸いなことにまだ使ったことはありませんが。

台風は毎年上陸してるので心配しすぎて損ということは無いと思います。

タイトルとURLをコピーしました