スポンサーリンク

呪術廻戦アニメ派がファンブックを読んだ感想【ネタバレ有り】

アニメ
画像出典:呪術廻戦公式ファンブック

呪術廻戦アニメ派がファンブックを読んでみた

呪術廻戦の勢いは凄いですね!今日はファンブックとコミックス15巻が同時発売ということもあってアニメイト池袋本店は開店からすごい人でした。

私が見る限り1階と2階に新刊が平積みされていて飛ぶように売れていく様子は見ていて気持ちが良かったです(笑)

ファンブックは予約完売だったので買えませんでしたがジュンク堂に行くとまだ在庫があったので無事購入できました。

ファンブックってキャラの掘り下げをしてくれるからさらに作品を楽しむ要素ができて昔から大好きです。ちなみに私の推しは狗巻棘先輩です。

キャラプロフィールを読んで

キャラクタープロフィールはファンブックの醍醐味って感じがしますね。

書かれている内容は

・年齢

・誕生日

・出身地

・高専入学方法

・術式

・技

・趣味

・好きな食べ物

・苦手な食べ物

・ストレス

・好みのタイプ

などです。

※キャラクターによっては無い項目もあります。

アニメ派が注意してほしいのは既にアニメに登場しているキャラだからといって油断はしてはいけないということです!!今後の展開ががっつり書かれているキャラもいるので、ネタバレしたくないけどファンブックは読みたいという方はプロフィールが書かれたページならセーフです。

以下アニメ派の方ネタバレ有りなので「芥見下々先生とBLEACHの久保帯人先生の対談」まで飛ばしてください

ファンブックである以上これから登場するであろう新キャラなどの心構えはできていました。

でもまさかこんな形で七海さんの殉職を知ることになるとは思わなかったです・・・

Twitterで呪術廻戦のふわっとした情報が流れてくるのを読んで「今後の展開が重そうだな」とは思ってたのですが、いざ目の当たりにすると結構ショックがでかかったです。しかも話の流れがまったくわからないままなのに原型を留めないで亡くなったなんてショックがでかすぎました。七海さんが好きだったから余計に・・・

傍らに真人が立ってたからあいつのせいなのかな。順平のことがあってから真人が嫌いだったけどますます嫌いになりそうです。

特級呪霊なのに「真人」なんて、なんて皮肉な名前なんだろう。

芥見下々先生とBLEACHの久保帯人先生の対談

初めてアニメを見た時から絵がBLEACHっぽいなと思っていたので、似た絵柄の漫画家さんの対談は興味深かったです。

実際にBLEACHに影響を受けたとおっしゃってますし、「やっぱりそうなんだ!」と思ってニヤリとしました。好きな作品の作者が自分の好きな作品を好きだとなんだか嬉しくなります。

そういや「残穢」という単語が出た時もニヤリとしました。

ジャンプの漫画家って皆アナログで原稿書いてるのかと思ったら芥見先生はデジタルなのもビックリしました。原作の絵を見るとめちゃくちゃアナログっぽいですね。私もクリスタで絵を描きますがなかなか手書きっぽい線を出すのは難しいです。

対談では久保先生の漫画家視点で呪術廻戦が語られていて面白かったです。インタビュー中にLINE聞いてるのも面白かった(笑)

まとめ

作者による各話解説があったのですが0巻~8巻64話というのは今期アニメでやる部分の解説かなと思いました。なのでアニメ派だとこの先の展開の少しネタバレがあります。

SNSで情報がビュンビュン飛び交う時代に「絶対にネタバレ見たくない!」という人にはなかなか厳しいですがシャットアウトすればいいだけです。ファンブックだと回避不可避なのでアニメで話を追ってた人は要注意です。

ネタバレが怖いならもうさっさと原作を読んでしまいましょう。

タイトルとURLをコピーしました