スポンサーリンク

キラッとプリ☆チャン最新話感想。10周年記念スペシャルライブ

プリティーシリーズとは2010年に稼働が開始されたアーケードゲーム「プリティーリズム・ミニスカート」が発端となっており、その後女児向けに制作されたアニメで2011年に放送されたプリティーリズム・オーロラドリームを皮切りに、プリティーリズム・ディアマイフューチャー、プリティーリズム・レインボーライブ、プリパラ、アイドルタイムプリパラ、キラッとプリ☆チャンと放送されている人気シリーズです

監督はオーロラドリーム~レインボーライブまでを菱田正和監督、プリパラシリーズを森脇真琴監督、キラッとプリ☆チャンを博史池畠監督が務めています。

キラッとプリ☆チャン最新話感想。10周年記念スペシャルライブ

私はプリティーリズム・レインボーライブのスピンオフとなったKING OF PRISM(通称キンプリ)のファンで、プリズムジャンプがシリーズ通して共通していることや小ネタなどが満載なことからキンプリ→レインボーライブ→オーロラドリーム→ディアマイフューチャーと視聴しました。

菱田監督が好きだったことやプリパラに変わってからプリズムショーが無くなったことでプリパラ以降は積極的に見ようとはしませんでしたが、今回のスペシャルライブを見てプリパラ以降も見てみたいなと思いました。

というのもライブがめちゃくちゃ良かったからです!!

プリティシリーズ通してライブシーンはCGで描かれます。

オーロラドリーム、ディアマイフューチャー、レインボーライブのライブシーンでも女の子はとっても可愛かったですが、今回の歴代主人公たちの夢の共演ライブでは皆がとても可愛くてとても輝いていました。

キャラデザインを手がけた方もシリーズ通してバラバラなので、アニメパートでは正直キャラデザが違う者通しが話していることに少し違和感を覚えました。

ですがライブパートになるとまったく気になりません。それどころか歴代主人公たちの魅力を余すところなく表現されていて改めて「この子達ってこんなに可愛かったんだな!」と再認識することになりました。

キラッとプリ☆チャン最新話見どころ

現在の主人公と初代主人公の絡み

空飛ぶチーズケーキを追いかけるうちに現在の主人公桃山みらいちゃんが初代主人公春音あいらちゃんと出会い、そこから二人はスケートを教えてもらったり探し物を一緒に探したりと行動を共にします。

ずっとプリティーシリーズを見てきた方からするととても感動的なシーンだと思うのですが、みらいちゃんはあいらちゃんを何故か知ってるようなんですよね。この辺はプリチャン未視聴なので事情はよくわかりません。

不思議の国のアリスのようなおかしな世界

空飛ぶチーズケーキを追いかけるという流れからすでにおかしい感じはしましたが、プリチャン未視聴なのでこんな不思議なことが起こるのが日常茶飯事なのか謎でした。

他にも眼鏡の成る木があったり、眼鏡に埋もれたり、めが姉めが兄が増殖したりと途中まで何を見せられているのだろうかと思いましたが、プリティーシリーズは総じて突っ込みどころ満載だったことを思い出し通常営業なのだと理解し謎の安心感を得ました。

なんといってもライブ!

なんといっても今回の目玉はライブだと思ってます!

Twitterでも告知されていましたし、これをきっかけにプリチャン118話を視聴した人は多いのではないでしょうか!?

歴代主人公たちが歌った歌のタイトルは、2018年公開の劇場版プリパラ&キラッとプリ☆チャンきらきらメモリアルライブ主題歌の「プリマ☆ドンナ?メモリアル」です。歌詞のコールアンドレスポンスにオーロラドリーム、ディアマイフューチャー、レインボーライブと入ってるところで既に感動したのですが、歌詞をよく聞けば歴代主人公たちに関係する歌詞や振り付けも入っててとてもエモい一曲となってます。

私の大好きなプリズムショーやプリズムジャンプがプリパラ以降無くなってしまったのだと思っていましたが、それらしい演出があるのにも感動しました。

そして技術の進歩にもとても感動しました。女の子たちの髪のなびき方とかスカートの揺れ方とかデザインとか本当に可愛くて映像も綺麗で何度も見てしまいます。

見逃し配信を見るには

放送を見逃した!という方も安心してください。あにてれ公式サイトで見逃し配信を行ってます。

キラッとプリ☆チャン(シーズン3)
プリ☆チャン、それは……誰でも人気者になれる夢のチャンネル!キラ宿に住む中学3年生の桃山みらい、萌黄

まとめ

プリティーシリーズは過去の作品からオマージュを受けたりしていて、過去を過去のものとせずその作品の魅力をずっと受け継いでいるのかなと思いました。

監督が変わったとかプリズムショーが無くなったとかでプリパラ以降食わず嫌いをしていましたが、少しずつ消化していきたいなと思いました。

作品量が多いので最新作に追いつくには大変かもしれませんが、どんな素敵な出会いがあるのか今から楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました